忍者ブログ

ゲーム作成状況を載せて行きますよ。 いつ完成する事やら・・・ ダージリンおじさん メール:moumouojisan@yahoo.co.jp
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

05.16.13:40

メールアドレスについて

トップページに載せています。
気づかない場合がありますがなにか在ったらこちらで!
PR

03.06.19:44

アンドロイド用のモデル達。



 Uzi以外はアルベドのみ。この質の違いですが
まぁ軽いと言う意味で良いでしょう。


さくっと作っていきたいですね。

02.21.12:48

再構築。

新しいメンバーのプログラマーが増えたという事で
コードの再構築をします。複数で作業をするのは初
なので教えていただく形になりますが、勉強になり
ますし、柔軟なコードがかけそうです。

私のプログラムスキルが上がるということは、作業
効率やゲームのクォリティーにも直結するでしょう。


02.07.18:15

インベントリ 1/2



 懐かしい・・・私が鬱病と戦っていた学生時代に聞いていた
お気に入りのバンド「Hi-Standard」がいつの間にか活動開催
していたんですよね~。今はこういった弾けた曲は余り聞かなく
なってしまいましたが、死ぬ前に一度はライブに言ってみたい
ですね。


さてさて、いきなり脱線事故ですがゲーム制作へ
話を戻しましょう。





 とりあえずですが、マウスカーソル前方に法線を
出してオブジェクトにぶつかったら「[E]PickUp Item」
と表示するようにしました。とりあえずの表示なので
テキトーにテキストで。

ちなみにこの状態でEキーを押すとオブジェクトを破棄
し、インベントリにアイテムが追加される様になっている。
私の環境ではUnityとVisualStudioの併用時には何故か
ブレークポイントが機能しないのでココらへんは苦労
しました。

途中から使えるやり方があると知り、
それ以降は大分作業効率が上がりましたけども(笑)




 ここだけで1ヶ月程掛かった気がします・・・

頭がでかい(物理的に)割に脳みそが小さいんです^^;
さて、まだ未実装なのはアイテムが重なった時に個数を
表示させる事とインベントリが埋まった状態でもアイテム
が取れてしまう所でしょうか。

この次はインベントリ内でのアイテムの移動や破棄、
簡単に言うとドラッグ&ドロップ処理ですね。更にそれらを
装備スロットに入れられる処理も追加する必要が・・・

まぁ、少しづつですが確実に一歩ずつ前へ!

02.01.13:31

開発再開の知らせ忘れる

インベントリの処理を構築中です。
ひどいコードですが、とりあえず実装しましょう。

アイテムを拾う→モデルの破棄

これは完了してます。あとはインベントリに入れるのみ!
   NEXT >>>