忍者ブログ

ゲーム作成状況を載せて行きますよ。 いつ完成する事やら・・・ ダージリンおじさん メール:moumouojisan@yahoo.co.jp
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

05.15.10:57

ついにフェンダージャパンへ







 入門用の6800円のストラトを3年程使用し、
後にサクラ楽器のSGに乗り換え、それから
左のテレキャスを数年にわたり使っていました。

値段は1万5800円という破格で、指版がメイプル
ボディーはアッシュと、大変コストパフォーマンス
が宜しいギターでした。シン・ラインと言う左下に
サウンドホールという空洞が出来ており、音の響き
がとてもまろやかで、生音も通常のエレキギターより
若干大きい音が出ます。

そんな愛用ギターですが一つだけ不満がありました。
チューニングがすぐに狂うのです。ペグ交換で何とか
なるとは思いますが、ペグを買うくらいなら新しいギターを
買ったほうが言いと思いまして、一生弾いていける一本
のギターは無いのかと最寄のエアリの楽器店シマムラへ。


2時間にわたる試し弾きによりこれは!というギターに出会いました。
久しぶりのストラトでレバーは今まで3つだったテレキャスと比べ
さらに2つ多いものですから音作りに幅が出来る上、さらにつまみも
1つ多いのです。なんだかテレキャスより近々してる感じでしたが、
ファンキーなフレーズを弾く私にとっては6弦の開放弦のノリのよさ
に感動しました。値段は7万ちょっとのところ、地震で倒れた傷、錆び
により6万ちょっとに負けてもらいました。

http://www.soundhouse.co.jp/
shop/ProductDetail.asp?Item=338%5EST5778TX2T%5E%5E


しかしながらジャズを弾くならば、左のテレキャスのほうがしっくり来る
ので、初めてギターの使い分けが出来ると思います。

テレキャスのほうはチョーキング時のチューニング狂いさえ直って頂ければ
文句なしなのですけどね。


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら