忍者ブログ

ゲーム作成状況を載せて行きますよ。 いつ完成する事やら・・・ ダージリンおじさん メール:moumouojisan@yahoo.co.jp
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

03.16.15:38

5日間耐えましたよ








 こちら宮城県南部。といっても中央付近なので、
震度はほぼ7といって良いでしょう。それは突然に来たのです。
午前中、リビングのコタツで寝ているとものすごい轟音と共に
異常なまでの揺れ。家には祖父と妹が居て、とっさに私は食器棚
を押さえに行きました。祖父はリビングのテレビを必死に抑えています。


しかし地震は一向に収まる気配はなく、このままではガラスの破片を
じかに浴びてしまうと考え、抑えるのを諦めました。そしてその行動は
正解だったようで、よけた瞬間ガシャン!!とガラスの割れる音が次々
としました。何かにしがみついていないと吹き飛ばされるほどの揺れでした。


約3分もの揺れですが、体感時間ではやはり長く感じるものです。
死を覚悟しました。唯一不幸中の幸いだった事は昼間に起きたこと
でしょう。これは本当によかった。

私の家は海岸から7k程にあるので、大津波が来る範囲内という事になります。
しかし、東側にある高速道路、いわゆる東部道路のおかげで波の強さは弱まり
奇跡的に助かりました。

それからの5日間は電気のない生活でした。
昔に買っておいた石油ストーブを使い、何とか寒さと飢えをしのぎました。
卓上コンロも使いましたね。夜はソーラーライトを使い、足りない明かりは
ロウソクで補い、無駄な消費は徹底的に省きました。一つの部屋に家族
全員で昼夜を共にしました。


それはそれはとても長い5日でした・・・
PR

ご無事で何より

色々大変と思いますが応援してますよ。

  • 2011年03月16日水
  • serious
  • 編集

応援ありがとうございます^^

 現在は水道、電気がつくので、
オール電化で助かっています。

都市ガス以外はまだ使えないようです。

同等の被災地ですが、
できるだけ節電を心がけております。

皆様、がんばって生きましょう!

  • 2011年03月19日土
  • おじさん
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら