忍者ブログ

ゲーム作成状況を載せて行きますよ。 いつ完成する事やら・・・ ダージリンおじさん メール:moumouojisan@yahoo.co.jp
01 2020/02 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 29 03

02.27.11:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/27/11:33

08.01.14:06

ラジアンについて。

 いままでHSPのプラグインE3Dでの回転運動は、ラジアンは使わず、
そのままの値で罷り通って来ました。一回点するとちょうど360になり
360を超えたら0に戻す、これで完了。C++もそうだと思っていました。

しかしこれは残念なことにHSP版E3D出の話だったらしく、実際には
角度をラジアンに変換しなければならないようなのです。



do.jpg






















 目みたいなのは度(°)を表します。角度の求め方は
二つの点が必要になります。つまりベクトルです。ベクトルから
は長さも求めることが出来ますが、同時に角度も求めることが
できます。

★角度を求める式★


// ------------------------------------------------------------
//軸は考えず回る座標x,yを使う。
//-------------------------------------------------------------

角度 = atan2(y,x) * 180.0f / M_PI;



ここで重要なのはatan2()にx,yの順ではなく逆と言うこと。

しかしこの角度を取得したからと言って、そのまま移動量
に加えてしまうと大変なことになってしまいます。




PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら