忍者ブログ

ゲーム作成状況を載せて行きますよ。 いつ完成する事やら・・・ ダージリンおじさん メール:moumouojisan@yahoo.co.jp
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 2324 25 26 27 28 29 30 10

10.23.21:07

MineCraftの購入


WS000026.JPG













 今話題のインディーズゲーム「MineCraft」を購入してみました。
実際には買う直前まで人気のあるゲームは知りませんでした。

このゲームは1人称視点、いわゆるFPS(シューティングとは言えない)
ですが、最終的な目的は無いと言う、不思議なゲームです。
一言でこのゲームをどのようなゲームか?と聞かれたら私も返事に
困りますが、「3D化された牧場物語に、サバイバル要素を加えたもの」
としか思いつきません。

自分の好みの世界を創り上げる事が出来るのです。

今見えるこのブロックはすべて破壊可能です。つまりマップを
作ることが出来るんですね。すばらしい・・・・


このブロックは何で出来ているかが異なっており、各ブロックによって
破壊する時間が異なります。これらを壊すと武器やアイテムを作る
素材が手に入ります。素材の組み合わせは様々で、また別な物を作る
ことも出来ます。

リアルタイムで昼間と夜が訪れ、夜になると視界が悪くなり、このゲームの
敵であるモンスターたちが出現するのです。もちろん攻撃してくるので、
アイテムや武器を駆使して倒し、生き延びなければなりません。

武器やアイテムには使用限度が決まっており、これらもどの素材で作成
したかで効果や耐久力も変わってきます。モンスター以外には襲ってこない
動物が居ますが、彼らを倒すと回復することが出来るアイテムを得ること
も出来ます。


回復などは他にも土を耕し、麦を育て、その材料でパンなどを作って回復
することも可能です。自分で洞窟を掘り、探検する楽しさや農作する楽しさ、
素材を集めて物を作る楽しさなど様々な「楽しさが」このゲームには盛り込ま
れています。

このように終わりが無いのです。
逆に言いますと、このゲームの目的は自分で作ることが出来るのです。

気になる方は「MineCraft」で検索下さい。日本でもすでに数多くのファンに
よってWiki化されています。作るということ自体が好きな方にはたまらない
ゲームになっております。海外でのDL販売なので、クレジットもしくはPaypal
でのみの販売ですが、今なら半額の1144円程度で購入できますので是非
オススメです。


因みに私は今農作にハマっています。
上の画像をご覧頂けたらお分かりになられると思いますが
農作専用の建物を作っています。


WS000025.JPG













 中はと言いますと、こんな感じですね。
この麦はパンを作る素材となります。私は豚さんを倒したくない
ので、パンで生きていこうと思います。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら