忍者ブログ

ゲーム作成状況を載せて行きますよ。 いつ完成する事やら・・・ ダージリンおじさん メール:moumouojisan@yahoo.co.jp
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

05.23.17:02

Update()がだめならFixedUpdate()に全て書けばいい




という荒療治を思いついた。

と言うよりはという助言を頂いた。
いや、方法の1つとして
知ってはいたけどもと言うべきか。

結果から言うとカクカクとした動作は
直った。しかしとても重要な問題が。
FixedUpdate()に書いてしまうと固定
FPSになるということ。変更すれば
物理演算も加わるので目に見える
パフォーマンスの低下に繋がると
言う事。

Unityは物理演算を謳っている様に比較的
簡単に扱える仕組みになっている。この
物理演算の処理を軽くするためにUnityは
物理演算用の関数を用意している。

簡単なようで面倒な仕組み。
このままだとFPSの変更をオプションで
変えられない。どうやらスクリプトから
FixedUpdate()の呼ばれる頻度を変えられない
からだ。

う~ん参ったものだ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら